異性との会話で大切なこと、「会話上手」より「伝え上手」になること!【男性編】

よく、「ずっと男子校だったので女性と上手く話せないんです。どうすればいいでしょうか?」といった質問を受けます。

要は、女性に慣れていないので、何をどう話せばよいのか、わからない、というご相談です。

女性慣れしていないという男性、例えば、ずっと男子校、男兄弟だけ、などの方は、女性のたくましさにふれたことがあまりないので、

本当に女性に対して、真摯で優しい方が多いです。

そんな方ほど、女性との会話に困っていらっしゃいます。

まず、「上手く会話しよう」、「面白いことを言って笑わせよう」といった意識ではなく、

「相手を大切に思っている気持ちを伝えよう」という意識で女性と接してみてください。

口数はすくなくてもいいんです。

「あなたを大切に思っています」という気持ちを、女性と会っている間、持ち続けてください。

その気持ちは必ず、女性は感じとってくれます。

その気持ちは、相手の女性への気配りという形になるかもしれませんし、逆に、不器用で緊張してしまい、

ドギマギした態度につながってしまうかもしれません。

でも大丈夫です。

その気持ちは必ず相手に伝わるのですから。

あなたの「顔つき」と「態度」に絶対ですんですね、その気持ち。

上手く会話しなくては、などとおもわないで、ぜひ「気持一つ」でリラックスして会ってください。

相手の女性もその方がリラックスできて、結果として会話も弾みます。

男性諸氏、頑張ってください!!

 

 

 

関連記事

  1. 50代独身の方の5年後の成婚率は0.74%ということですが。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。