50代独身の方の5年後の成婚率は0.74%ということですが。

こんにちは。

メディアの方から取材していただく時など、よく「数字」をもとに

感想をきかれます。

例えば、国立社会保障・人口問題研究所のデータでは、50代独身の方の

5年後の成婚率は0.74%と1パーセント未満だそうで、

他のデータでは40代の方の5年後の成婚率は

10%未満だそうです。

それを栗原さんはどう考えますか? といった質問です。

こういう「数字」は独り歩きしがちですが、知人などで婚活している私の周りの40代はほぼほぼ結婚されてますし、

私と同級、50代友人でも同様です。1パーセント未満の確率のことが、たまたま重なっているとは到底思えません。

また、人口問題研究所は信頼できる機関であり、数字も信頼できるものですが、40代以降は、素敵な大人としてしっかりご自分の価値観を持ち、

従来の結婚という形にこだわらない方や、仕事を生活の中心においている方、自分に合ったシングルライフを満喫している方も多いので、

これらの方をしっかり考慮すると数字も変わると思います。

 

私が大手学習塾、栄光ゼミナールにいた時もそうで、麻布・開成・武蔵などの超難関校は、

数字上はすさまじい倍率ですが、目指していた学生は、どこかにはほぼほぼ合格します。

ですので、「一人歩きした数字」に惑わされて、婚活してもこの確率だと無理、勉強してもこの倍率だとどうぜ落ちる、と思ってしまい

早々にあきらめることはないということです。

 

これらの婚活や受験での「数字」と「実態」のギャップは何かといいますと、

統計的な数字には「本気でやってない人」も入っているということだと思います。

逆に言えば、「本気」で婚活や勉強をしている人は、ほぼ報われているということになるかと思います。

あなたがもし婚活で頑張っている方なら、

あなたがもし難関資格試験を目指している方なら、

「本気」であれば、きっと大丈夫ですよ。

ぜひ頑張ってください!

特に婚活中の男性諸氏、あなたの好きな女性に「本気」ならば、

その気持ち、確実に届きます。

ファイト!

関連記事

  1. 異性との会話で大切なこと、「会話上手」より「伝え上手」になること!【男…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。